はじめにカテゴリの記事一覧

はじめに


結婚式でのスピーチ

結婚式でのスピーチにおいて、一番大事で大切なことは新郎新婦に祝福の気持ちを述べることです。

しかし、ただ単におめでとうと言うだけでは結婚式でのスピーチにはふさわしくありません。

結婚式の主役はあくまでも新郎新婦なのです。

主役のいいところを上手にうまく引き立てることが結婚式スピーチの最大の目的です。

スピーチで新郎新婦の話を聞いたことがきっかけで、二人をよく知らない人たちが印象をよくして、その後の対応がいい方向に代わることもありうる話しなのです。

また、場を盛り上げるために面白おかしくエピソードをアレンジすることはいいと思いますが、そのためにお二人の評価を下げたり、自分を持ち上げたりするようなことがないようにしましょう。

結婚式のスピーチでは、他の列席者が知らないような新郎新婦の一面を紹介する話はたいへん喜ばれます。
ただしそんな場合でも、一般的に悪い印象を与えるような話題や、フォローしにくい内容の話は出来るだけ控えるようにした方がいいでしょう。


  結婚式は華やかな宴です。


誰が聞いても微笑ましく明るい話題であればいいのですが、 苦労話などもできるなら避けたほうが無難かもしれません。

また、スピーチの言葉遣いは、立場の違いや披露宴の雰囲気などによって異なってきます。

主賓や媒酌人なら、ある程度かしこまるべきですし、友人代表なら多少くだけてもかまわないでしょう。

しかしくだけすぎるのもいけません、友人とはいえ、宴会の席上であることを考えてほどほどに。

多くの列席者がいることを考え、出来るだけやさしい言葉を選び、難しい言葉使いや差別的な言葉は避け、誰にでもわかる内容のスピーチを心がけましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。