親族代表の挨拶カテゴリの記事一覧

親族代表の挨拶(新郎側)

 本日は皆様お忙しい中、○○○○、○○○○の結婚披露宴にお越しいただき、ありがとうございます。
 また、先ほどから、お心のこもったご祝辞の数々を寄せていただき、新郎新婦になり代わりまして、お礼申し上げます。
 私は、○○○○の母親の兄で、○○○○と申します。
 住まいが近いこともあって、甥の○○とは、我が子のように接してきました。
 小さい頃がら知っておりますだけに、まだまだ未熟者ではないがと、正直申しまして不安です。
 しかし、今日の姿を見ておりまして、ずいぶんと大人になったものだなあと、しみじみ、改めて感じ入っている次第であります。
 今後とも、この二人のために、何がとお力添えをいただけますよう、お集まりの皆様方にお願い致します。
 本日は、誠にありがとうございました。

親族代表の挨拶(新婦側)

 この度は二人の結婚式にご出席いただき、誠にありがとうございます。     
 ただ今ご紹介いただきました、新婦の伯父にあたります、○○○○でございます。新婦○○の親族を代表いたしまして、ひと言ご挨拶させていただきます。
 ○○は幼少の頃よりどちらがというと体が弱く、何度が入退院も経験いたしまして、親戚一同、心配したものです。
 しかし、妹夫婦の愛情を一身に受ける中、いつしか体も丈夫になり、美しく優しい女性に成長しました。そして、伯父の私も感心するほど細やかな心配りのできる女性へと成長いたしました。
 とはいえ、まだまだいたらぬことも多いかと思います。貴司君、○○をよろしくお願いいたします。
 また、皆様、これからも、この若い二人を見守ってくださるよう心よりお願い申し上げます。
 本日は誠にありがとうございました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。