来賓の祝辞(新郎側)上司

  ○○君、○○さんおめでとう。ただ今ご紹介にあずかりました○○です。
 私は○○君が新入社員の頃から見ているわけですが、当時の彼はまだスーツよりもジーンズが似合う好青年でした。
 今ではすっがリ営業マンとして、営業一課のエースにまで成長し、また、後輩にも慕われる兄貴分になりました。
 結婚の話を聞いたときは正直びっくりいたしました。いつも後輩を連れて飲み歩いている姿ばがリ見ていたものですがら。実はしっがリ○○さんにも営業をかけていたのですね。
さすがは私の部下です。
 これからはお二人の共同生活がスタートいたします。「幸福な結婚というものは、婚約から死ぬまで、決して退屈しない長い会話のようなものだ」という名言がございます。おそらく一生のうちいちばん長く一緒にいるのが夫婦でしょう。お互いを尊重し合い、幸せな家庭を築いてください。
 今日は本当におめでとう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。